トリックオアキッテ

切手そのものが料金の取り扱いである

切手は郵便局以外でもコンビニや金券ショップで購入することができるようになっており、利用するはがきや手紙、郵送物などの大きさや重さによって必要となってくる枚数や料金が異なっています。そして最低でも1円から最大でも100円まで幅広い料金の切手の種類があるため、細かな数字の送料になったとしてもうまく調整することができるようになっているところが特徴です。 そしてもうひとつの特徴として、切手を購入するときの料金には消費税がかからないと言うところがあります。そのため必要となる送料きっかりで支払うことができるようになっているのですが、これはどういうことなのかというと、そもそも切手そのものが送料として利用されるからだと言われています。つまり、切手とは郵送するための料金そのものであり、そのために支払われているものだからこそ税金がかからないと言うことになるわけです。 そういう意味でも細かく料金の種類があると言うことになっており、きっかり支払うことができるようになっていると言う特徴の理由になっているのです。